ビデオ

2002年2月 - 日常会話 (上映時間:58分)

このビデオの目的はアマゾン社会に深く入り込むためです。
短期旅行者では一度に観察できなくとも、長期滞在することでそれが可能になります。 先住民ユクナ人の日常会話と作業をお見せます。 会話が面白ければ、彼らはどんな作業でも楽しく感じます。

字幕:日本語、スペイン語、英語、フランス語、ユクナ語

対話:ミルシアデスの帰宅 2 p. ; キャッサバ 2 p. ; 孫息子 1 p. ;
ルイーサの訪問 2 p. ; 嗅ぎタバコの準備 8 p. ; シェルターの中での休息 6 p.

2008年2月1日 - マリオ・マタピ宅での夜の会合 (上映時間:20分)

複数少数民族地域(社会)カマリタグア(Camaritagua)に住む大人達は、夜の地域会合でコカを噛むために集まっています。ユクナ(Yucuna)、マタピ(Matapi)、タニムカ(Tanimuca)、ミラーニャ(Miraña)のメンバー達の前で、呪術医(じゅじゅつい)(マリオ・マタピ、ミルシアデス)は世界の問題を調停し、今後数ヶ月間に起こる危険を予測するために小さい声で呪文を唱えている。その地域のリーダーは、集まったみんなのために呪術医の結果分析(ユクナ語)をスペイン語に通訳している。

字幕:日本語、フランス語

2009年7月14日 - ミルシアデス宅での治療と飲酒の夜 (上映時間:8分)

多くの儀式は家族の会合で同時に行われます。ミルシアデスは彼の息子のために復讐に対しての保護の治癒、そして今夜飲むパイナップル酒の中和のために呪文に成功する。ミルシアデスの息子のエディルベルトは病気の父を保護するためジュニパー植物を使って保護の呪文を行う。セザー(ミルシアデスの娘ヌビアの彼氏)は良い発酵酒になるまでパイナップル酒の詠唱(えいしょう)を繰り返す。

字幕:日本語、スペイン語、フランス語

ビデオはフランス語スペイン語英語、又は日本語字幕でご覧頂けます。ホームページ上の言語リンクをクリックし、各言語ページに切り替えてください。